FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私ならどっち?

この記事の続き・・・。のようになりますが


いえ、全然、次元の違う話なんですが

たとえば、ピアノの発表会で、選曲をしようと思っているとき、
その生徒ちゃんの今の力を考えて、
その子にとって、どれくらいのレベルの曲を選曲するかというのは、
かなり悩むところです。


すごく吸収の良い子であれば、普段練習している曲よりも
何段階か上の曲を選曲したとしても、
発表会までの期間を考えると、十分弾きこめるだけの力があったりするわけです。

逆に、普段から譜読みに時間がかかっていたり、発表会などの前だとしても、
いつものペースを崩さずにマイペースな性格の生徒ちゃんの場合、
あまり普段、練習している曲とかけ離れたレベルの曲を選んでしまうことは
かなりの危険を覚悟しなければいけなくなります。



少しレベルを落としてでも、正確さ完璧さを求めるのか、
多少、荒削りになったとしても、高度なものにチャレンジしていくのか。

この選択は、難しいですね。


正確さ、深く掘り下げて、その曲を追求していくこともとても大事だし、
かといって、守りの体勢にばかりいて、チャレンジすることを忘れてしまうと、
そこで伸びしろがあったとしても、止めてしまうことになりかねない。




「教える」という立場で見ていると、
どちらも大切なことなので、どちらを選択するかというのは
本当に難しいことだな。。。なんて考えてしまいます。



ピアノの発表会と、オリンピックを同じ位置で見てはいけないかもしれませんが
最初の一歩は、きっと同じところだったのでは・・・と思うのです。



うん。そう考えると、ピアノの発表会は、まだまだ研究の成果を出しつつ
さらに上を目指すためのステップなんだから、
やっぱり選曲するときに、守りに入ってはいけない・・・。

ような気がしますね。


コンクールになると、また別の視点が必要だと思いますが・・・。



よろしかったら、ポチッとクリックお願いします☆
音楽ブログランキング♪
人気blogランキング







関連記事

| [ピアノ教室]発表会・教室行事 | 00:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キム・ヨナは言いました・・・

「浅田は良い選手です。でも私は絶対に負けない!」

浅田真央は言いました・・・

「キムは良い選手です。でも私は金メダルが欲しい!」


つまりは、この差でしょうね
一生懸命に頑張った真央ちゃんは残念でしたが、まだまだ次があります
ここんトコに気が付けば、ソチは金メダルでしょうね~v-208

| せろ- | 2010/02/28 00:25 | URL | ≫ EDIT

>せろーさん

「負けない」と「欲しい」の差でしょうか?
言われてみると、そうですね。

真央ちゃんは、すでに次のことを考え初めているでしょうね。
次もがんばって欲しいですね。

彼女の練習に対する姿勢に応援したいと思っています^^

| かめちゃん | 2010/02/28 12:02 | URL | ≫ EDIT

私も

発表会は守りに入らないに1票!(多数決じゃないか・・・)
発表会ってナニ?といえば、自己表現の場所。
別に鬼に首とられるわけじゃなし。
伸びるチャンスだから守りに入ったらもったいないし。

| かおる | 2010/02/28 14:52 | URL | ≫ EDIT

>かおるさん

ですよね!
今までやってきた練習の成果+αのものを発表する場。
だったら、守りに入らずに、今、出来ることと、さらにチャレンジして
力を伸ばすための手段として使うのがベストだと思います^^

| かめちゃん | 2010/03/01 22:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/961-7028a604

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT