FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽譜を見るということ

うちの母は、書道の先生です。
自宅で、大人から子供まで、書道を教えているんです。

で、書道もピアノも同じなんだという話を
母としていました。

というのは・・・





書道の場合、先生が書いた「お手本」をしっかり見て
まずは、「お手本」を模倣することから始まります。


  とめ、はね、はらい

その字のどこで、とめて、どこからはらうか
なんかは、「お手本」をしっかり見ながら、
真似ることからはじまるんですね。


「お手本」を見ないでも、そこそこの形の字を書ける生徒さんも
中にはいるらしいのですが、
そういう生徒さんは、必ず、成長が止まってしまうらしいです。

なぜなら、「お手本」を見ないということは、
先生の話を聞いていない、聞かないということにつながるから。


「素直に学ぶ」という姿勢から、外れていると
そこから吸収できるものがあるのに、
吸収せずに、聞き逃していることになりますよね。


これって、ピアノにも置き換えることができると思うんです。


   楽譜を見る

ことです。


楽譜を見ないで弾くということは、
楽譜の中に残されている、作曲者のメッセージを
無視していることになりますよね。


キチンと楽譜の中の情報を読み取って
弾けるようになること


これって、とっても重要なことですよね。


関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

他の教室から変わってきた生徒ちゃん。簡単な両手なら弾けるのだけど音符が全く読めていない。今までどうやって弾いていたかと言うと「マネ」です(--;)
その分「耳」は成長しているのだけど、やっぱり自分で理解してしっかり楽譜を見て弾けるようになってほしいです~。しごきがいがありそぉ(◎⌒ ⌒◎)

| Asuka | 2006/04/08 22:10 | URL | ≫ EDIT

>Asukaさん

>Asukaさん

耳が良いというのは、悪いことじゃないんだけど、
やっぱり読譜もできてほしいもんね。

読譜、がんばってね~♪

| かめちゃん@管理人 | 2006/04/08 22:52 | URL | ≫ EDIT

これは、書道、ピアノに限らず
何事もそうですね。

| カズ1997 | 2006/04/11 20:36 | URL | ≫ EDIT

ですです~

>カズ1997さん

そうですよね~。
でも、それをわかっていない子って多いです。
基本なんだけど、基本を飛ばして
見た目のカッコいいことをしたいと思う気持ちもわかるんですけどね(^^;)

| かめちゃん@管理人 | 2006/04/13 00:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/9-25df6898

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT