FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スケール

スケール

といっても、音階のスケールじゃないんです。

お菓子を作るときに、粉を計るのに使うスケール。


このスケールが、ピアノとどういう関係?
と、思うでしょ?

それは・・・


5本の指の力が、均等になっているのかを
確かめたいときに、スケールが役立つんです。

というのは、
曲の中で、音階がでてくるときに限らず、
小節の中で、1つだけ音がピョコっと飛び出して大きくなったり
逆に、小さい音があったり(5の指に多い)しますよね。


「この音だけ大きく(小さく)なっているから
 他の音と、同じくらいの大きさで弾いてみよう」

と言っても、実感としてなかなかわからないんですよね。


そういうときに、このスケールの登場です。

たいてい、大きく(小さく)なる音を弾いている指は
同じ指のことが多いんだけど、

スケールのはかるところに、ピアノを弾く形で手を置いて、
指を1・2・3・4・5 と、動かします。

そうしたら
弱い指のときには、目盛りは小さくて
強い指のときには、目盛りは大きくなるんです。

指の強さを、数字を見て確かめるんです。

これって、口で、指が強い(弱い)って何度も言うよりも効果的!

で、できるだけ数字が同じくらいになるように
スケールの上で、指を動かしてみると
音の粒を揃える練習ができるというわけです。


目でハッキリと見えるので、
生徒ちゃん達、納得してくれます(^^)


↓こういうデジタルのものだったら、数字がハッキリ出るからわかりやすいですね~。




関連記事

| [ピアノ教室]レッスングッズ | 23:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すんごいっ@@

| take1962 | 2006/06/08 04:17 | URL | ≫ EDIT

>take1962さん

いろんな小道具を使って、レッスンしてますよんヽ(^o^)丿

糊やハサミも必需品です~♪

| かめちゃん@管理人 | 2006/06/08 09:11 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/06/09 13:21 | | ≫ EDIT

かめちゃん 事後報告でごめん~

この記事よんで、思わず生徒で実践してみたのよ~
うけたうけた!
数字ではっきり見えるから、「音の粒がそろっていないよ」と伝えたかっただけが、その子はまって何度も挑戦!(* ̄∇ ̄*) エヘヘ
ありがとぉ~!

| Asuka | 2006/06/10 19:52 | URL | ≫ EDIT

>Asukaさん

いえいえ~。全然OKですよん(^^)
少しでもお役に立てて、シアワセな生徒ちゃんが
増えるのなら、それはうれしいことだもんね~。

生徒ちゃんの反応があってよかったね!

| かめちゃん@管理人 | 2006/06/10 23:26 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/08/09 11:35 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/60-eb01bdfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。