Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

導入期のレッスン…2~歌うこと~

ピアノって、
意識していなくても、音が出てしまう楽器です。

自分でこんな音を出そうと、考えなくても音は出るし
ブレスを意識しなくても、やっぱり音は出ている。
(どんな音なのかは別として)


だから、導入期の時期は、歌うことにウエイトをおいて
レッスンしています。


自分で歌うことで、どこで息を吸うのかを考えることができるから。

息を吐きながら、和音を押さえると音がしっくりと出ることがあるし、
フレーズの始まりと、終わりを、
自分の身体の感覚として、体験しておくことが大事だから。


歌うことって、身体が楽器だから、
自分で意識していないと、声は出ないんですよね。

どんな風にしたら、キチンと声が出るのかを考えることで、
ピアノを弾くときにも、同じ感覚を持てるんじゃないかな。


へんな言い方かもしれないけれど
「自己主張した音」っていうのは、大事だと思うんです。

ただ、大きいだけの音というのではなくて、
「ちゃんと歌っているよ」という意思のハッキリした音ということですけど・・・。


イマドキのお子たちは、
「え~。べつに~」とか
「どっちでもいいわ~」とか

自分の意見をハッキリさせない子が多いんですよね。
(という気がします)

でも、それじゃ聴いている人に伝わる演奏にならないから
自分の出す音に、意思を持って欲しいんです。


そのためにも、
導入期には、歌うことで意思表示をする練習をしています。


ネットでレッスン ―― ネットではじめる、あなただけの音楽レッスン

「Music.jp取り放題」は、無料着メロサイトです。
関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/58-2b5de50b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。