FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

曲が仕上がらずに足踏みしている理由は

進度がある程度進んでくると、
それなりに、練習しなかったら、いつまでたっても
同じところで足踏みすることになります。


週に1回、レッスンにきて、
そのときだけ弾いても、
うまく弾けるようになるのは難しいのです。

そのことに気付いて欲しくて
いろいろと話すのですが、なかなかこちらの気持ちは通じません。



今の小学生は、習い事が多くて
同じ日に、いくつもの習い事のかけもちを
していることも多いことは承知の上で
それでも言いたい。


ピアノは、週1回、レッスンにきたときだけ弾いたって
うまくなりません。

何度も何度も弾いているうちに、
その曲について、自分で考えるようになって
さらに弾きこんでいるうちに、
自分なりの演奏ができるようになるものです。


楽譜の音が、ピアノの上にのった。
だからOKというものではないのにね。

というか、せめて宿題になっている曲の
譜読みくらいはしてから、レッスンに来ようよ・・・。


よろしかったら、ポチッとクリックお願いします☆
音楽ブログランキング♪



関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の教室にもいますよ。出張レッスンの子で男の子なんですが・・
そのこのお母さんも楽しみながら・・っていうけど、練習しないとひけないから結局楽しめないと思うんですけどね・・
最初は簡単だからその場で弾けていたから褒めていたけど・・さすがに難しくなるとダレだって練習しないと弾けない!!弾けないから出来ないじゃなくて、練習してから出来ないとか言って欲しい。
甘やかしすぎたかな・・・

| ふゆこ | 2007/05/08 09:13 | URL | ≫ EDIT

>ふゆこさん

こんにちは!

そうなんですよね。
楽しみながら弾くっていうことは、ある程度弾けるようになってからでないと難しいですよねぇ。
でもって、練習しないと弾けるようにはならないんだから・・・。
しかも練習を楽しむっていうのは、けっこう難しいかったりしますし。

誉めることは大事なことだと思うので、それがイコール甘やかしにはならないと思うのですが
このヘンのさじ加減は、本当に難しいですよね!

| かめちゃん | 2007/05/08 09:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/303-f86a62f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT