FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

強育論

少し前から、読んでいた
強育論-The art of teaching without teaching-と、超強育論

2冊続けて読み終えました。

宮本哲也さんという、算数教室をされている先生が
書かれた本なんですが、帯にあった

学習は本能です。どんな子でも必ず伸びます。
親が余計なことをしない限り。



という文が気になったのも、確かなんですが、



少し以前に、この先生の教室を紹介した番組を
テレビで見ていたんですよね。

パズルを使った授業をされているのですが、

わからなくても教えない。
自分自身の力で考えることを大切にする。

という授業を展開されているんですね。


本を読むまでは、パズルは頭の体操になるから
「ちょっとやってみよう」
程度の気持ちだったんですが、

この本を読むと、「無勝手流~指導なき指導~」というのは
「ほったらかし」というわけではなく、

そこには、本当に子供のことを考えたとき、
子供がどうすれば一番伸びていくのか・・・
ということを、真剣に考えて、行きついたところだったことが
よくわかりました。


超強育論のほうの帯には、

学習は本能です。
親や教師ができることは「見張る」のではなく
「見守る」ことです。



とあります。


ちょっとドキッとしました(^^;)

私は「見張っていた」と思うんですよね~。


ということで、先週から、学習に対して
子供たちに、アレコレ言わないように気をつけています。

成果?

息子は、自分から進んで勉強しています。
娘は、学年末テストが終わったところというのもあるんだと思いますが、
テストが終わってから、鉛筆持ってません( ̄□ ̄;)

とりあえず、今は見守っています(ホントよ)


自分から進んで、「やる気」にならなかったら
本当の意味での学習にはならないでしょうしね~。


でもって、これを読んでさらに考えたことがあるんですが、
これは続きの、見守ることで・・・。



強育論-The art of teaching without teaching-
宮本 哲也

強育論-The art of teaching  without  teaching-
超強育論 強育パズル1 たし算パズル たて、よこにたす! 初級編 合格パズル (1) 強育ドリル 強育パズル2 かけ算パズル 四角に分ける! 初級編
by G-Tools


音楽の世界を広げましょ♪
今日からアロマ生活始めませんか?


関連記事

| [音楽]CD・BOOK | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/256-dde468fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT