FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

叩かなくなった

去年の春から引き継ぎで、レッスンをみている生徒ちゃんのことです。

低学年の女の子なんですが、
よく指がまわっているし、練習もしっかりやっていて
読譜も苦労していなかったので、曲の進み方も
テンポよく進んでいたようでした。


実際に、私がレッスンを引き継いだ頃には、
かなり弾ける子だったのですが、
と~~~っても気になっていることがあったんです。


それは、



ピアノの弾き方が、とても乱暴。


なんというか、「弾く」というよりは、「叩く」
という表現のほうが、あっているような弾き方で
どんな曲でも、超高速で弾きたいという感じだったんです。


しかも、あまり感情をいれるということもなく
ただ、音が鳴っているだけの演奏でした。


この弾き方を変えるのに、曲のイメージを話して
どんな風に弾いてみたいのかを聞くのですが

はじめの頃は、イメージを持つということさえ

「ピン」

と、こないようでした。


それが、最近になってようやく、
曲を弾きはじめる前には、まずテンポを考えて
心の中で拍子をカウントして、指先をていねいに鍵盤におろせるようになってきたんですヽ(^o^)丿


先日のレッスンでは、
何も言わなくても、そういうことができるようになっていることが
とても嬉しかったです。


「こんな風に弾いてみたい」

と、自分で考えることは、とても大切なことですね♪



それは、大人だけではなく、
むしろ子供のほうが、自由な発想を持てるはずだから
どんどんそういう発想を、引っ張り出して
伸ばしてあげないといけないな~と

改めて感じました(^^)


音楽の世界を広げましょ♪
今日からアロマ生活始めませんか?
関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/250-6be1fd75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT