FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前進しようという気持ち

ピアノのレッスンは、大人であっても子供であっても
それを理由に、たとえば・・・

大人の場合だと、
 頭ではわかっているんだけど、指が動かない
 なんだかリズムがよくわからなかった

とか
子供の場合だと、
 なんか難しかった
 時間がなかった

などの理由で、逃げないでほしいです。


大人の場合、


定着するのに時間がかかるのは
ちゃんとわかっています。


が!!!

時間がかかっても仕方がない
なんていう気持ちを初めから持っていて

「出来るようになろう」

という気持ちを忘れないでほしいです。



難しいと感じることは、よくあるだろうけど、
だからといって、出来ないままで良い

ってことは、ないんだから・・・。


練習して、しっかり弾けるようになりたい



という気持ちは、ちゃんと持っていてほしいと思います。




▼音楽の世界を広げましょ(^^)
 コチラをポチッとクリックしてくださいね。

▼かめちゃんオススメ講座
きのうより、ちょっとポジティブな自分になる♪コーチング入門講座

関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 23:02 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

がんばろ!

そうなんよね・・・・
ある程度の年令になってから何かを始めようとするとそんなに簡単には習得できない。
でも、何かを始めようと思った気持ちを大切にしたいですね。
たとえうまくいかなくても、以前の自分とは違う自分になっているはずだから。
うまくいかないときほど、始めようと思った原点に戻ることですね!


自分としては、何歳になってもいろんな事にチャレンジしたいし、チャレンジしている人を応援したいなって思います(^^)

| maru | 2007/02/17 22:14 | URL | ≫ EDIT

>maruさん

そうなんですよー。
新しいことをやってみたいと思う気持ちは、とても良いことだし
チャレンジする気持ちがあるのなら、私はどんどん応援したいと思うんです。

ただ、自分で、「ここまで」って線引きはしてほしくないなぁ・・・と思います。
自分ではじめたことなんだから
「私には、これは無理」なんて思わずに、努力することを忘れたらダメだと思うんです。

やる前から「無理」って思ってほしくないなぁと思う今日このごろです(^^;)

| かめちゃん | 2007/02/17 22:55 | URL | ≫ EDIT

こちらでは、はじめまして!

チョコビこと、みちみちです^^
このお話、ピアノに限らず、何にでも言えることですよね!
私も、どんなことも「最初から無理」なんて思わないで、挑戦し、努力する気持ちを忘れないでいたいと思います♪

| みちみち | 2007/02/18 11:46 | URL | ≫ EDIT

そういえば最近の子はちょっと困難なことに直面するとすぐに「無理!」っていいますね。
そのたびに「無理って言うな!」って怒ってるんですけどなかなかね・・・

でもそのあとのフォローは
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
やねんないつも(^_^;)

| maru | 2007/02/18 12:08 | URL | ≫ EDIT

そうですよね~ 仕事柄感じるんですが 子供に前向きにがんばる気持ちが あふれている時は 本当によく伸びるんですよね~
反対に 無理って思いながら おけいこする時は その気持ちがあらゆるところに マイナスに働き ほんと全然伸びなくなってしまいます^^;

子供を教えながら いかに プラス思考に 前向きにおけいこを 取り組ませるかは ほんと永遠の課題ですよね~^^;
日々 悩んでいますよ~^^;

| non | 2007/02/18 17:55 | URL | ≫ EDIT

>みちみちさん

いらっしゃいませ~。
こっちでは、私、かめちゃんです(笑)

>このお話、ピアノに限らず、何にでも言えることですよね!

本当にそうですよね~。
「無理」とあきらめる前に、最大限の努力をしてみることは
とっても大切なことですよね(^^)

| かめちゃん | 2007/02/18 21:37 | URL | ≫ EDIT

>maruさん

>そのたびに「無理って言うな!」って怒ってるんですけどなかなかね・・・

あ~!私も言います~。
「やる前から無理って言うてどうすんの~!」って・・・。

その後のmaruさんのフォロー、ナイスですね!
私も使わせてもらいます~。
いいですか?

| かめちゃん | 2007/02/18 21:39 | URL | ≫ EDIT

>nonさん

そうなんですよね~。
特に子供の場合は、精神的なことに影響されるから
「やるゾ~!」って前向きな気持ちのときには、
それ以上の力が発揮できますよね(^^)

プラス思考で取り組めるようにすること。
本当に難しいけれど、言葉の引き出しをいっぱい持って
励ましていけると良いですよね☆

| かめちゃん | 2007/02/18 21:42 | URL | ≫ EDIT

すごい!

かめちゃんとmaruさんのお話聞いてて、子育てにも通じるなぁ~と感心してしまいました。

私は指導者ではないですが、息子が所属する少年野球チームの練習を見に行っては、激をとばしています。(ただの怖いおばちゃん^^;)
いかに、やる気にさせて、もりあがっていけるかが、
大事だと思います。それをできる、おばちゃんになりたい!

| みちみち | 2007/02/18 21:58 | URL | ≫ EDIT

>みちみちさん

そうですよね(^^)
大人になってからでも、チャレンジできる人って、
きっと子供の頃に、そういう環境にあったのかもしれませんね~。

といっても、私達の時代には、あまりそういうことを教えてくれる大人っていなかったように思います。

今の子供たちは、たくさんの情報の中で、良いものと悪いものに触れる機会がたくさんあるだけに
大人の導きもとても大切だと思うんですよ。

ただ、そういうことを感じ取ってもらえないときには
歯がゆいな~って思いますが・・・。
子供たちをやる気にさせるような取り組み方は、
日々研究です(^^;)

| かめちゃん | 2007/02/19 09:06 | URL | ≫ EDIT

バスケだけやない・・・

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
みんなで使っていきましょう(^^)v

| maru | 2007/02/19 20:03 | URL | ≫ EDIT

>maruさん

あ~~~~!!!
そうだった~~~!!!

どこかで見たことがある言葉だと思っていたんですよ。

安西先生の言葉でしたね~☆
私、三井ファンなのに・・・。うっかりしていました(^-^; 

| かめちゃん | 2007/02/19 23:24 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

ちょっと前からちょくちょくのぞかせていただいてます。

なんだか読んでると昔のピアノをやってた自分を思い出して懐かしい気持ちにさせられます。

私の場合は、ちょっと難しめの課題曲を渡されたら「無理~」って言いながらも嬉しかったですょ。
先生に「○○ちゃんならできるよ」って言われたらもう俄然がんばっちゃいました(単純・・笑)

でも、私3歳から習ってたので、たぶん先生はピアノ弾かせるだけでも相当大変だっただろうなぁと今になって思います。。。

ではでは、突然の書き込み失礼しました。
また来ます。

| hotty | 2007/02/20 00:43 | URL | ≫ EDIT

>hottyさん

はじめまして!&いらっしゃいませ♪
遊びにきていただいて、どうもありがとうございます(^^)

hottyさんも、ピアノを習っていたのですね~。

先生の励ましの言葉で、がんばってくれると
先生のほうも、と~~~っても嬉しいんですよ~。

私も3歳からピアノを習っていましたが、ピアノの前に座っても
先生におしゃべりばかりして、なかなかピアノを弾かなかった子だったようです(笑)
でも、先生は「うんうん」と話を聞いてくれていたようで
練習はあまり好きじゃなかったけれど、レッスンに行くのはとても楽しかったことを覚えています(^^)

また遊びにきてくださいね~♪
お待ちしています☆

| かめちゃん | 2007/02/20 06:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/239-5609037f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT