FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バスティン 幼児のためのベーシックス

がんばれキャッツで、音符が読めるようになってきたら、
併用曲として、うたとピアノの絵本(りょうて)を使います。

この不思議な力のあるテキストを終了するころには
バスティンのピアノベーシックスシリーズにつなげるために
バスティン 幼児のためのベーシックスを使うというパターンが
最近の私のレッスンで多いパターンです。


幼児のためのベーシックスは、Aのテキストがプレリーディングになっていて
Bのテキストは、ミドルCポジションから始まる曲で進んでいるのです。


だから、Aのテキストは使わずに、Bのテキストからはじめます。
うたとピアノの絵本も、ミドルCポジションで弾く曲からの導入なので、
この連携は、すんなりと受け入れられるようです。


私は、この導入の頃にとても時間をかけていると思います。

理由は、この時期に、しっかりと読譜の力をつけてあげたいと思っているからです。
いろんな曲で、どんどん読譜の力をつけながら弾くことで

「こんなにたくさんの曲を弾くことができた!」

という達成感も持つことができるし、
じっくりと、この時期を過ごすことで、
テキストが進んでいったときに、この貯金を使って
あまり苦労をせずに、レッスンを続けることができるからです。

しかも、この時期にじっくり時間をかけることで
指の訓練や、リズム練習の時間もたっぷり取れるという、
「一度で二度おいしい」効果もあるのです(^^)


※最近は、みんなのピアノ教室 がんばれキャッツ導入用ではなく、
おんぷの学校(1)を使うことのほうが多いです。

というのも、以前、使っていたリズムワークブック指導が、絶版(?)になったのか、
手に入らなくなってしまったんです。
このリズムワークブックのかわりに、全音からおみみの学校1というテキストがでていて、
おんぷの学校とおみみの学校は、同じシリーズになっているので
使いやすいからです(^^)


▼関連テキスト
うたとピアノの絵本(1) みぎて
うたとピアノの絵本(1) みぎて

関連商品
うたとピアノの絵本(2) ひだりて
うたとピアノの絵本(3) りょうて
4歳のリズムとソルフェージュ<呉 暁>
ふよみとテクニック アキピアノ教本1
練習しないで上達する―導入期のピアノ指導
by G-Tools



おんぷの学校(1)
おんぷの学校(1)
江口 寿子

関連商品
おんぷの学校(2)
おみみの学校1
すくすくミュージックすくーる リズムの学校 1
ピアノのドリル導入用
おみみの学校(2) CD付
by G-Tools



▼音楽の世界を広げましょ(^^)
 コチラをポチッとクリックしてくださいね。

▼かめちゃんオススメ講座
きのうより、ちょっとポジティブな自分になる♪コーチング入門講座

関連記事

| [ピアノ教室]テキスト☆導入期 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/226-2a88defd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT