Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音の名前を覚える

バスティンを使っていると、音の名前は、

「ドレミファソラシド」だけではなく
「ABCDEFG」 で説明することが多いんです。

で、コレ↓です(^^)
ABC





バスティンの講座では、音の名前はすべてABCで
教えていただいたのですが、
私の教室では、どうも馴染めなかったので
曲の音取りをするときには、ドレミで読んでいます。


でも、調を説明するとき、コードを覚えるときなどは、
ABCです。

子供(特に低学年の場合は)アルファベットに馴染みがないので
まず、アルファベットに馴染めるように、
さらに、ABCの順番を覚えるために
これを使って、ABCの順番に並べたり
逆から、GFED~と、並べたりしています。


2組あるので、2オクターブ分の円にしておいて、
線の音、間の音を、英語で言えるようにするときにも
使えます。


見た目がカワイイので、これはなかなか好評なんです(^^)

ボールネンドで、かなり以前に買ったものですが、
今でも置いているのかな~。



▼音楽の世界を広げましょ(^^)
 コチラをポチッとクリックしてくださいね。

▼かめちゃんオススメ講座
きのうより、ちょっとポジティブな自分になる♪コーチング入門講座

無料着メロサイトといえば






関連記事

| [ピアノ教室]レッスングッズ | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/218-623a0131

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。