FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

命を吹き込む

なんて、ちょっと大げさなんですが・・・。


どんな曲でも(それが、ツェルニーやバイエルのような練習曲でも)
その曲の持つ、メロディーの美しさや流れを意識して弾くことは
とっても大切なことだと思うんですよね。

たとえ、それが小さな子どもであっても、
メロディーの美しさを感じ取ることが出来るハズ。

メロディーだけではなく、メロディーを支えているハーモニーも
意識することは出来るんです。

それなのに・・・



そういう美しい音に、耳をかたむけようとしないで
曲を弾いてしまうのは


   ちょっと違うんじゃないの?


って、思うわけです。



ただ、指がまわればいいの?   No

正確に弾けるだけでいいの?   No

リズムが正確だったらいいの?  No


そんな無機質な音楽はイヤです。



キチンと弾けていて、さらにプラスαのものがあるといいな。

それは、弾く人によって違うもの。
感じる心の数だけ、プラスαの要素も違うはず。

プラスαがあって初めて、曲がイキイキと
生きてくるんだと思うんです。


そういうものを、感じ取れるレッスンを
心がけないといけないな・・・


なんてことを、最近よく考えています。





関連記事

| [音楽]雑記 | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうだよね

スケールだって曲だし。
音や指を覚えるだけのものじゃないもんね~♪

| かおる | 2006/04/18 23:53 | URL | ≫ EDIT

うんうんヽ(^o^)丿

>かおるさん

どんな曲であっても、
その音の中から、なにかを感じてほしいよね~♪

| かめちゃん@管理人 | 2006/04/19 14:23 | URL | ≫ EDIT

同じ思い

メトロノームの速度に極端にこだわる人いません???
テンポは、あくまで目安で、音楽の流れ,歌の方が大切なのよと言っても伝わらない人。悲しくなります。

| ばっは | 2006/04/20 11:58 | URL | ≫ EDIT

いるいる~。

>ばっはさん

テンポを正確にって言うと、本当に縦には、キチンとあっているけれど、
そのメロディーに、盛り上がりや、ふくらみがなくなっちゃうんですよねぇ。

| かめちゃん@管理人 | 2006/04/20 12:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/18-a84797f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT