Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽器

今までうちのピアノ教室は恵まれていたようで、
あまり楽器のことを、気にしたことがなかったのですが・・・。

最近、少し思うことがあります。


レッスンを習いにくる生徒さん、
はじめは、ほぼ全員に近いくらいの方が、
ピアノや電子ピアノを持っていないようです。

これは普通のことかもしれません。

レッスンを始めたら、楽器を用意していただけるご家庭が
ほとんどです。

でも、時々、楽器の必要性をお話しても
なかなかご用意していただけない場合もあります。


「おもちゃのキーボードがありますから」

と、おしゃるのです


確かにはじめは、「ドドド」とか「ドレミ~♪」
なんて弾いているわけだから、
大人の感覚では、簡単なことだし必要性を感じないかもしれない。

でも、小さな手の子供にとって
「ドレミ」と弾くことがどれだけ大変なことなのか・・・。

理解していただきたいと思います。


大人の手の大きさで、ピアノの鍵盤に手をおいたときと
子供の手で、ピアノの鍵盤に手をおいたとき

どれだけの違いがあるのか、わかるでしょうか?


バイオリンのように、縮尺された子供用の楽器ではないのです。
(ピアノの縮尺・・・あったらどんなんだろうね~(^-^; )


そういうことを考えると、
おもちゃのキーボードは違うのではないでしょうか?

ピアノを習いにいらっしゃっているのではないでしょうか?

キーボードを習いにきていらっしゃるのですか?






私はキーボードを教えているつもりはないです。










それでも、ある程度弾けるようになってきたら
楽器のことを心配されて、ご用意していただけるご家庭がほとんどです。


機会があるときには、楽器の必要性を
お話させていただいています。



「そうですね~」


と、そのときにはおっしゃるのに
そのまますでに1年が経過しています。

私が教える前に、別の先生にも習っていたので
ピアノのレッスンをはじめて1年以上経っているわけです。

弾く曲も、少しずつ表現をつけていったりする段階に
入っているわけです。

なにしろ、子供本人が、家での練習とレッスンにきたときでは

「なんか違う」

と、感じているんです。



そういう子供の気持ちを、もっとくみ取っていただきたいと思います・・・。


▼音楽の世界を広げましょ(^^)
 コチラをポチッとクリックしてくださいね。

▼かめちゃんオススメ講座
きのうより、ちょっとポジティブな自分になる♪コーチング入門講座

無料着メロサイトといえば




関連記事

| [音楽]雑記 | 07:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お邪魔しま~す♪

かめちゃん先生♪こんにちは。
さっそくお邪魔させていただきました。
記事のお気持ち・・・よぉ~くわかります・・・。
うちの生徒には、なかなか調律を定期的にしてくれない保護者さんがいます(泣)
生徒はレッスンにくると「家のピアノと音が違う・・・」
と言います。お話した時は、「そうですかぁ~・・・。」と
納得されてますがその先に進まないようです。
残念だなぁ~と思っている事の一つです。

*LINK有難うございました♪とっても嬉しいです!!

| Mottchin | 2006/11/30 10:31 | URL | ≫ EDIT

そうですね~、こちら側の想いがどれだけ伝わるかは難しい問題です。

ピアノを習っていても大人になってバンドなどを始めると電子ピアノやキーボードがほとんどですから…
ピアノ=キーボードって思っている方は多いですね!

家と教室との違いに子供が不安や不満に思えるような子ばかりなら親も納得してくれるんですけど… 親が体感できないとなかなか高価なものですので難しいですね。。
でも私も説明はよくしています。

あ、あと足台の必要性も!

| Azusa♪ | 2006/11/30 14:03 | URL | ≫ EDIT

調律にしても楽器にしても理解いただけないご家庭が多いです。
鍵盤の足りないキーボードを使っている生徒もいます。せめて電子ピアノでも練習曲を弾くために必要な鍵盤数のそろったモノを・・とこちらが妥協しても・・・ダメで。
あと電子ピアノでコンクールに出せと言うご家庭も。
違いを説明しても、高価まものだからそこまでは考えていないとおっしゃる・・。

夏休みに少しでも電子ピアノと生ピアノの違いを知ってもらおうと親子で調律体験のイベントを企画したのだけど、ご理解いただけたご家庭はその後ピアノを検討くださったのだけど、そうでないご家庭も。。。
楽器への理解、なかなか難しいです。

| Asuka | 2006/11/30 14:19 | URL | ≫ EDIT

うーーん・・・
そうなんですか・・・

ピアノを習わせようというときに
保護者の方に、よく説明する必要がありそうですね。

・・って、おそらく説明されていても
そうなのでしょうね。。。

親御さんの「習い事」に対する
姿勢のありようなのでしょうか。

姿勢
価格
住宅事情・・

保護者として、
我が身を振り返っても
むつかしい問題ですね。

| take1962 | 2006/11/30 15:32 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。これって結構頭が痛い問題ですよね。会社員時代は調律師も販売ノルマがありましたので、親御さんの意識を変えさせるのに四苦八苦。先生によっては『購入してから習いにきてください』って言う方もいますが今のご時世それも難しいですよね。

| yamamoto2000 | 2006/11/30 18:29 | URL | ≫ EDIT

>Mottchinさん

いらっしゃいませ~♪

調律も大きな問題の1つですよね。
調律ってとても大切なことなのに、目に見えないものだから、
ついつい後回しになったりするし、理解を得られにくいところがありますよねぇ。

楽器にしても、調律にしても、もっとおうちの方への働きかけをしていかないといけないのかも・・・。
でも、それはそれでいろんな事情が絡みあって難しいですね。

リンク、こちらこそありがとうございました!


>Azusa♪ さん

そうですね~。
大人の方のレッスンは、仕事との絡みもあって、
ちゃんと音を出して練習する時間がない →
電子ピアノやキーボードで代用
のパターンも多いですもんね。

私、それはそれで良いと思うんです。

でも、子供の場合は、「これから」ってことも考えてあげて
できるだけ良い環境を作ってあげてほしいと思っています。
「なにがなんでも」でなくても、理解はしてもらいたいです。

あ!足台。
これも、「なんで?」って思われるんですよねぇ。
絶対必要です!
弾くときに、踏ん張れないと、キチンと音は出ないものね。


>Asukaさん

電子ピアノと生ピアノ。
電子ピアノの良いものの値段と、中古の生ピアノの値段だと
あまり変わらないこともあるのにね。
しかも、横幅を考えると、ほぼ同じくらいのスペースは必要だと思うのね。

なら、何十年でも使い続けることのできる生ピアノのほうが
最終的には、安上がりだと思うんだけど、Asukaさんはどう思う?


>take1962さん

そうですね。楽器の必要性は、必ずお話させてもらっていますね~。
その時点で、楽器の購入を検討していただけないご家庭は
最後まで考えてもらえないことも多いです。
確かに、続くかどうかわからない時点で、
高価な楽器を買うのは、ものすごい決断だと思います。

が!
高価なものを買うからこそ、続くんだと思いませんか?
楽器を持っていなかったら、練習できなくて上手になれない → 
上手になれないから楽器は買わない →
上手になれないから、すぐにやめちゃう

悪循環のスパイラルのはじまりです(^^;)


でもって、「あなたは何を習っても続かなくて根気がない」
なんて子供に言うのは親なんですよ。

それじゃ、子供がかわいそうです。


楽器の価格・・・
意外とお買い得な楽器もあったりするんですよ~。
パソコンを買うのと変わらないくらうの値段のものもありますし・・・。

生ピアノは、一生モノですから(^^)


>yamamoto2000さん

>先生によっては『購入してから習いにきてください』って言う方もいますが

私も聞いたことがあります。
でも、なかなか言えない言葉ですねぇ。

野球や剣道のユニフォームや道具、防具も同じなんですけどねぇ。
習うときには、必ず用意するものだと思うのですが・・・。




| かめちゃん | 2006/12/01 07:48 | URL | ≫ EDIT

>なら、何十年でも使い続けることのできる生ピアノのほうが
最終的には、安上がりだと思うんだけど、Asukaさんはどう思う?

うんうん、長く使う事を考えると、電子ピアノの寿命は早いよね。安い価格のモノだと修理も利かなかったり。
このあたりからピアノは長く使うことが出来る楽器と言うことをお話しているのだけど、これまた伝わらない人には伝わらない。長く続けるつもりがないのだと思う。

逆に言えば、電子だから、キーボードだから指に力が付かず表現力も育たなくて、結果として長続きしない・・のだけどね。
実に悪循環。

けど、そこまで言っても、伝わらない人には伝わらない。
少し前にうちのブログでも書いたけど、ご父兄に、10年間ピアノを習い続けるとしたら、そのお月謝はかなりの額になる。その額を「楽器選び」で無駄にしていませんか?と言うお話をしたよ。

| Asuka | 2006/12/01 13:05 | URL | ≫ EDIT

そうだよねぇ。

実際に保護者の方に体験してもらうのも、良い方法だと思うし、
でも、それでも伝わらない方には、伝わらないんだろうねぇ。

ピアノの優先順位や、趣味だからそこまでは・・・
と、考えている方もいらっしゃるだろうしね。


楽器というハンディを背負わせて、
せっかくの出来る可能性を潰してしまうのはもったいないと思うんだけどね~。

地道に、誠意をもってお話し続けるしかないよね。

| かめちゃん | 2006/12/02 07:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/177-f75ecbb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。