FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

言葉のひきだし

今月から、保育士を目指しているのでと、
ピアノのレッスンを始めた高校1年生の男の子がいます。

ピアノの経験はなく、まったく初めてなんですが
熱心に練習しています。

レッスンのとき、音価を説明するのに、


音符の四分音符を「1」、八分音符は「0.5」というように
少数で説明しました。


これが、この高校生にはとても理解しやすかったようです。

符点四分音符の1.5と、八分音符の0.5を合計すると「2」

だから、四分音符2つ分と同じになるんだというようなことが

「納得や~」

と言いながら帰っていきました(^^)


年齢によって、同じ音符の長さの説明でも
言葉の使い方はぜんぜん違います。


同じものを説明するときでも、
いろんな視点から見た、たくさんの言葉のひきだしが必要ですね。


▼音楽の世界を広げましょ(^^)
 コチラをポチッとクリックしてくださいね。

▼かめちゃんオススメ講座
きのうより、ちょっとポジティブな自分になる♪コーチング入門講座

ネットで気軽に音楽レッスン「ヤマハミュージックレッスンオンライン」


関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 21:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

保育士志望

うちにもそういう高校生きてたよ~。
野球部出身で、すごく礼儀正しい男の子でね。
この前「無事に保育士になりました」って電話くれたの。
カンゲキでした♪
言葉の事とは関係ないんだけど、記事読んで思い出したヨ。
若者ががんばる姿っていいね。

| かおる | 2006/11/10 22:02 | URL | ≫ EDIT

うんうん

うちのしんのすけがまさにそのタイプでした。
とにかくなぜか音符の長さが理解できない子でした。
私はボール紙でケーキを作り、
半分だから2分音符、その半分が4分音符、4つで全音符と説明したり、
ままごとの半分に切れるりんごやみかんを並べて説明したり、
ボール紙で全音符を16センチ、2分音符を8センチ・・・と長さで説明したり、
できる限りのことをしたつもりだったけど結局もうひとつ。
それが3年生で塾に行ったのだけど、分数を習い始めて、
なんということもなくあっさり理解してしまいました。
あの苦労はいったい・・・。

そんなしんのすけ、まだあまり練習もしないけど続けています。
ドビッシーの『月の光』をチンタラ弾いています。
かばんの中には「5級演奏グレード」やら「指導グレード」やらの本が。
あんた、いったい何めざしてるの???と突っ込みたくなるこのごろ。
なんだか懐かしく思い出しました。

| あんだんて | 2006/11/11 06:34 | URL | ≫ EDIT

>かおるさん

目標を持ってがんばっている子っていいよね~(^^)
しかも、結果をちゃんと報告してくれるなんて
指導者にとって、こんなに嬉しいことはないですよね☆

うちに来ている子は、まだ高校1年生だから、
まだまだこれからだけど、がんばってほしいです~♪


>あんだんてさん

うんうん。
私も、小さい生徒ちゃんには、ケーキにたとえて
よく説明しています。
そのケーキを、生徒ちゃんが自分で食べるって設定で・・・。
ホール1つが全音符で、姉妹2人で半分ずつにしたら、
ニ分音符って絵で書いていくんです(^^)

自分で食べるケーキだと思うと、なぜだか真剣に聞いているのがおもしろいよ~。


しんのすけくん、がんばって続けているのね。
グレードは受けてソンをすることはないんだから
出来るときには、どんどんやればいいと思います~(^^)v

| かめちゃん | 2006/11/11 09:03 | URL | ≫ EDIT

リズムについて

プロの先生に意見するのは気が引けますが、

手を叩きながら「いちに、いちに」とか「いちとお、にいとお、」とかメトロノームのようにリズムを刻んで教える方が分かり易そうですが、そう簡単にいかないんでしょうか。

算数で教える方が、ピンと来ないような気がしますが..不思議ですね。

| コンデ | 2006/11/12 01:11 | URL | ≫ EDIT

>コンデさん

実際に弾くときには、横で手を叩いてリズムを取ってあげるのも効果があるんですよ。
今回の場合は、リズムの長さをしっかりわかってもらうために
算数のようにして話したんですね。

これは、意外に効果があります。
私はよくレッスンのときに、
「音楽と算数は、切っても切れない関係なんやで~」
と、
話していますよ(^^)

| かめちゃん | 2006/11/12 21:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/166-40c30138

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。