FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お母さんの付き添い

基本的にレッスンに、おうちの方がついてきてくださることに
反対するつもりは、全然ありません。

いつも熱心にレッスンを聴いていただいていたり
毎日の練習も、横で一緒にしていただいているようなので
本当に、頭が下がります。


ただ、気になることもあります。

レッスンのときに、子供自身が覚えないといけないことを
ちゃんと覚えようしないことがあります。

おうちで練習するときにわからなくても、お母さんが教えてくれる



なんとなく、そういう安心感を持っていて
レッスンに集中していないことがあるんですね。


これってとても困ったことです。
導入期は、お母さんも、熱心に手伝ってくださることがあっても、
これがいつまでも続くわけではありません。

ある程度、進度が進んでくると、
お母さんは、そろそろ自分で練習してもらいたいと
考えるようになりますし、
本当は、1人で練習することが普通なのですから
そうあるべきです。

が、導入の時期に、お母さんに練習を手伝ってもらっていた子供は、
いきなり手を離されても、どうしてよいのかわからないのです。


そうならないためにも、
導入の時期から、自分自身で練習するための
習慣をつけていくことは、とても大切です。

そのために、レッスンでは、おうちでの練習方法も
伝えているのですから……。


▼音楽の世界を広げましょ(^^)
 コチラをポチッとクリックしてくださいね。


▼TVのCMでもお馴染みの無料着メロサイト






関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

家にも、そんなお母さんいらっしゃいます。
簡単な移調奏なのに微妙にメロディーが違うの。
そうしたら、ママがこう弾いてくれたもんって(汗)
何の為にやっているかお母さんに理解してもらうのが、
以前より難しく感じるようになりました。

やり方を教えるのと、答えを教えるのは違う。。。
理解できてなくてもまねは出来ますからね。

| ばっは | 2006/09/06 15:40 | URL | ≫ EDIT

>ばっはさん

レッスンで、そこ、違うよって指摘したら
「でも、お母さんがこう弾きなさいって言ったよ」
っていう子って、けっこう多いですよね~。

だったら、レッスンに来ないで、お母さんが教えたら?

という気持ちになってしまいます。
何のために、レッスンをしているのか……。
子供にレッスンをする前に、お母さんに理解していただくことの難しさって
本当にあると思います。

これからのレッスンは、こういうお母さん教育(?)も
必要になるのかもわかりませんね~。

| かめちゃん | 2006/09/07 09:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/125-6cb901bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT