FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽譜を見て弾く

当たり前のことですが、楽譜を見て弾くことが
出来ない子がけっこういるんです。


週に一度、レッスンに来たときに


初期の生徒ちゃんの場合、毎日ちゃんと練習していると
ある程度、曲を覚えてしまうので
楽譜を見なくても弾けているんですよね。

でも、これがクセモノ。


1.自分でちゃんと楽譜を読んで練習してそれから覚えたのか。

2.なんとなく、こんな感じ。という感覚で覚えてしまったのか。


1の場合は問題ないですが、2の場合はちょっとやっかい。


なんとなくこんな感じ。という感覚で覚えてしまって
楽譜を見ずに、手を見ながら弾いていると
覚えていないところで、視線は楽譜に移ります。

となると、そこで曲が途切れてしまったり、弾きなおしをすることになります。

で、いつまでたっても、モタモタとした弾き方になるんですね。



視線を楽譜においておくことで、手を見なくても弾けるようになっていると
途中でモタモタすることがなくなります。
(読譜力がしっかりあることが前提になりますが)


つい先日、こういう現象の生徒ちゃんがいて
視線を楽譜におくようにして、弾いてみて。

と、話すと、あっという間にもたついたり、
途中で止まってひっかかったりすることがなくなりました。


1週目のときは、偶然かな?とも思ったのですが
2週目も同じで、きちんと弾けるようになっています。


それどころか、自分でも「ちゃんと弾ける」という意識が持てたようで
今までは新しい曲に対して消極的だったのに
この2週間ほどは、宿題になっていない次の曲の譜読みも
自主的にやってくるようになりました!


以前、別の教室で習っていて引越しで、私の教室に変わってきた
途中入会の生徒ちゃんですが、
今まで、自信なさそうに弾いていたのが、
あっという間に良い方向へ変化が始まってとても嬉しいです。


これからに期待です♪



関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/1097-adfa55af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。