FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピアノスポーツ

ずっとバーナムのシリーズだと思っていたんですが、
勘違いだと教えていただき、ようやく見つけることができました!

キャロリンミラー ピアノスポーツ1 [改訂版] 表現のためのピアノテクニック


私は、レッスンの中で、生徒ちゃんが興味を持っているスポーツを
例えにだして、弾く時のイメージを持ってもらうことがよくあります。


たとえば、中学校の部活でテニス部の子だったら
そのテニスを例えにだしたり、
ダンスをしている子だったら、ダンスのときのイメージを聞いてみたり・・・。

幼稚園くらいの生徒ちゃんだって、ボール遊びをしますから
そういうのを例え話にすることもあります。



このテキストは、そういうスポーツの動きを、
ピアノのアーティキュレーションに取り入れているような練習曲になっているので
わかりやすいと思います。


が、初級の学習者の場合
たとえば、幼稚園や小学校低学年くらいの生徒ちゃんの場合
逆に、そのスポーツを知らないこともあるんですよね。

たとえば、幼稚園の生徒ちゃんに、バスケットのドリブルって言ってもピンとこないんです。

だから、以前にこのテキストを見つけたときには、
今、レッスンに来ている生徒ちゃんには使えないなぁと思いました。

でも、中学生くらいから大人の初級の生徒さんには、
イメージがわかりやすくて、良いと思います。


ミドルCから始まっている曲なので、
指を動かすうえでも、使いやすいと思います。



テキストを使う人を選ぶ教材かもわかりませんが、
おススメ教材だと思います。






よろしかったら、ポチッとクリックお願いします☆
音楽ブログランキング♪
人気blogランキング
関連記事

| [ピアノ教室]テキスト☆導入期 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/1060-f7c3c652

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。