FC2ブログ

Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

がんばれキャッツ

幼稚園入園前後くらいから、ピアノのレッスンをはじめる
生徒ちゃんに、よく使うテキストのがんばれキャッツは、

絵音符で導入するので、読譜の負担がとても軽く
小さい生徒ちゃんでも、自然な形で楽譜を見ながら
弾いていくことができます。


私が、楽譜を見ながら弾くことにこだわるのは、
短い曲で、すぐに覚えてしまい、
手を見ながら弾く習慣がついてしまうと、

楽譜に書いてある指示や注意を、気にしなくなってしまうことが多いから。

いくら、レッスンで注意しないといけないことを
楽譜の中に書いても、手を見ながら弾いていたら
注意に気づかないことって多いんですよねぇ(^-^; 

その点、この楽譜は、絵音符で導入するので
音符を読む負担少ないので、楽譜を見ながら弾けるんです。

しかも、生徒ちゃんが小さい場合、
右手左手の区別から、指番号に必要な1~5の数字の確認
線間の区別の練習……と、いたれりつくせりのテキストです。

導入期のレッスンの強い味方です(^^)


併用テキストには、
どれみふぁどんぐり1
おみみの学校1
ピアノのドリル導入用

などがあります。

▼以前にエントリーしている「おみみの学校」のエントリーはコチラからどうぞ♪



▼音楽ブログの輪
 新しい世界が広がるかも……。ポチッとクリックしてみる?




関連記事

| [ピアノ教室]テキスト☆導入期 | 22:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

導入教材

導入教材と聞くと、ピピっと反応してしまいます。
かんばれキャッツ、初めて聞きます。
良さそうですね♪
いつも素敵なご紹介、ありがとうございま~す☆

| サトウ | 2006/08/07 11:29 | URL | ≫ EDIT

>サトウさん

絵音符での導入って、はじめは抵抗があったんですが、
読譜のときに、とてもスムーズにすすめるのでオススメです。

関連テキストもたくさんあって、指導書もあるから使いやすいと思います。

以前にエントリーした「おみみの学校」のエントリーも
リンクしておきました~。

| かめちゃん | 2006/08/07 22:58 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

がんばれキャッツ、私も4歳半から始める生徒に使いはじめました。

4歳半から教え始めるのはこれが初めてでして・・・。
おそるおそる使い始めたという感じです。
どれみふぁどんぐりも今日のレッスンから使っていこうと思っています。

おみみの学校も、そのうち・・・と思っているのですが、
どれくらいの進んでから導入するのがいいのでしょうか?

| kanapple | 2007/12/10 16:21 | URL | ≫ EDIT

>kanappleさん

いらっしゃいませ&はじめまして!

がんばれキャッツ、使っていらっしゃるのですね(^^)
はじめは、使いにくいと感じるかもしれませんが
使っているうちに、慣れてくると思います。

「おみみの学校」は、いつからでも使えると思います。
テキストに慣れてきてからでも良いですし、
今すぐでも大丈夫だと思います♪

| かめちゃん | 2007/12/11 13:38 | URL | ≫ EDIT

早速のお返事ありがとうございます!

確かに、慣れなくて使いにくいところがあります・・・(^^;)
昨日レッスンをしてみて、私があたふたしました(笑)

「きつつき」の歌のあとに、「ドドドv-222」を乗って弾かせるコツは何かありますでしょうか?

4歳なので、ゆっくりゆっくりかなあとは思っているのですが、
ご両親の期待もあると思いますし・・・。
お母さんからは「絵で弾くのは難しくないですか?」と
聞かれたのですが、
レやミが出てきて弾くようになって、様子を見て、
色をぬらせてしまってもいいのかなあとは思ってはみているのですが・・・。
どうでしょうか?

「おみみの学校」は、私が慣れてきたら(笑)
年明けからでも使ってみようと思います!

でも、帰るときに笑顔で帰っていったので、
昨日はまずは良かったかな、と思っています。

すっかり、質問コーナーになってしまいすみません。

また、遊びに来させていただきます!



| kanapple | 2007/12/11 16:46 | URL | ≫ EDIT

>kanappleさん

>確かに、慣れなくて使いにくいところがあります・・・(^^;)

でしょでしょ~?
私も、初めて使ったときは、どんな風に使えばいいかな?とか、
本当にこんな感じでいいのかな~?と不安だらけでしたよ。

ただ、私は娘を第一号の実験台にしたので(笑)
失敗してもいいや・・・的はところがありました(^^;)
その娘も、今は中2です。

「ドドドv-222」を乗って弾かせるコツ・・・。
私はとにかく、歌って歌って歌いまくっています。
あと、手拍子をしてみたり、弾きやすい指でいいよということで
右手や左手や、1の指だけではなくて、2の指を使ったり・・・。
ほとんどなんでもアリ状態のレッスンです。

というくらいでしょうか。

色を塗るのもいいかもしれませんね。
私は音符には色は塗らないでねと言っていたんですけど。
(色おんぷの教材って使ったことがないんです)

ただ、挿絵はとてもカワイイので、塗り絵が好きな生徒さんだったら、
絵に色を塗ってもいいよ~とは、よく言っています。

絵で弾くのは、教材のはじめの部分についている鍵盤にはさむ
絵音符の紙鍵盤のようなものがありますよね?

あれをおうちでの練習やレッスンのときに鍵盤にはさんでおくと、
鍵盤の場所がわからなくても、絵でみて自分せ鍵盤を探せるし、
読譜も慣れてくると、難しくはないようですよ。
逆に慣れない大人のほうが抵抗があるかもしれませんね(^^;)


楽しいレッスンができたようで、良かったですね!
これからも、がんばってくださいね~☆

いつでも遊びにきてくださいね。
お待ちしています(^^)

| かめちゃん | 2007/12/11 21:33 | URL | ≫ EDIT

お返事ありがとうございます!!!!!

かめちゃんさんは中2のお嬢さんのお母様なのですね!わたしはいい年齢なのに、嫁にも行かず・・・v-12

話は変わりまして・・・(笑)
歌ったり声に出して読んだり、リズムを取ってみたり、そういう事が大事なのですね!
教材は違っても大事なことは変わらないのですね!

かめちゃんさんにお伺いして良かったです。
もやが晴れてきました♪
「おんぷの学校」も自分用に買ってみたので、教材研究をしてみます!

教材のおんぷの鍵盤も使いますv-222
そうすれば、ご両親も納得してくださいそうです。

おんぷに色を塗るのも、様子を見ながら考えていきます。
でも、子供って色塗りが好きですね!
4才の女の子も、宿題として上手に色塗りをしてきました(^^)

色々お聞かせいただけて、本当に嬉しいです♪
未熟ものですが、引き続きよろしくお願いいたします!







| kanapple | 2007/12/13 20:38 | URL | ≫ EDIT

>kanappleさん

>かめちゃんさんは中2のお嬢さんのお母様なのですね!

小6の息子もいますよ~(^^)

>教材は違っても大事なことは変わらないのですね!

そうなんですよね!
どんな教材を使っても、結局は同じ道に戻ってくるんですから、
やらなければいけないことは、同じですよね。

ただ、その道を選ぶときに、生徒さんにとってどれが一番進みやすいのかを
見極めてあげることがとても大事なんだと思います(^^)

「おんぷの学校」は出版社が違うだけで、「がんばれキャッツ」と内容は同じだから、
使いやすいほうを使えば良いと思います。

これからもいろいろとお話させてくださいね~♪

| かめちゃん | 2007/12/14 23:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pianotte.blog53.fc2.com/tb.php/102-fa92ecd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT