Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

横に目を動かす練習

さらに続きです。

じゃ、横に目を動かす練習ってのは、どうやったらいいの?
ということになりますが、一番練習しやすいのは、
今、自分が弾いている曲の楽譜を、音符を確認しながら読めるか?
ということじゃないでしょうか?


そのままだと、何の曲かわかってしまうから、
五線の部分だけを見るなんていうのもいいかもしれないです。


ほかにも今、弾いているレベルの曲よりも、
少し簡単な曲をちゃんと自分で読めるようにしながら
初見のような形での練習に、効果があると思います。



よろしかったら、ポチッとクリックお願いします☆
音楽ブログランキング♪
人気blogランキング


関連記事
スポンサーサイト

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読譜

弾けても読めないの続きといえば続きですが・・・。


読譜の練習にドリルを使うこともあるんですが
(というか、私も使ってますが)
本当にさっと読めて、すぐに指が反応して弾けるようになるのと、
ドリルで音符を読む練習をするのは違いますね。


ドリルで音符の名前が書けても
実際にそれがすぐに弾けるところまでいかないです。


パッと見て弾けるようになるには、
目を横に動かしながら、スイスイと読めることが大事。

一つずつ音符を読むときに止まっていたのでは
「読めて弾ける」とは言えないと思っています。
じゃないと、実践的ではないから。


そのための練習(訓練)をすることは大事です。


よろしかったら、ポチッとクリックお願いします☆
音楽ブログランキング♪
人気blogランキング

関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弾けても読めない

弾けるけど、楽譜が読めない。

けっこう多いパターンです。


最近、某音楽教室に通っている男の子の練習しているところを見たのですが
そこそこ弾いているんですよね(通算4年目)
でも、じゃ、この音はなに?
ってなると、よくわかってなかったり、
読むのが面倒で、「もう知らん~」といって投げ出してしまったり・・・。


読譜って最初は退屈だったり面倒だったりするけれど
これが出来なければ、音楽的な自立は出来ないわけです。


私がこの男の子のこれからのレッスンに関わることはないと思うのですが
「読む」ことが大事だって気づいて、おけいこしてくれるようになるといいなぁ・・・。



よろしかったら、ポチッとクリックお願いします☆
音楽ブログランキング♪
人気blogランキング
関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メガネ

ときどき起こる現象なんですが
(特に小学校の4,5年生くらいに多いです。うちの場合)

急に楽譜の読み間違いが増えたり、
練習しているという割りには、音の間違いが増えたりすることがあるです。
そういうときって、視力が落ちていることが多いみたい。


今日も「学校で視力検査した?」と聞くと、

0.7以下だったという答えが戻ってきました。


さらに、

⇒ 【 メガネ 】 の続きを読む

関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 20:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読譜は

日本人が、ひらがなを覚えたり、漢字を覚えるのと
同じことだと思うんですけどねぇ・・・。

ひらがなや漢字にくらべたら、
ト音記号、へ音記号の五線の中には、
加線の音符をのぞけば、24個しかないんですけどねぇ・・・。


どうして覚えられないんでしょう?


やる気の問題か・・・?


関連記事

| [ピアノ教室]レッスンのこと | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。