Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本州最南端へ・・・無量寺・水族館

まだ続くのか?・・・続きます(笑)
あと少しです。ガマンしてくださいm(__)m

20080817無量寺 2日目は、午前中を串本周辺で遊んで、
 午後は帰路に着く予定でした。

 まずはじめに行ったところが、無量寺の応挙芦雪館です。

 応挙芦雪館は、
 無量寺の境内の中にある日本一小さい美術館です。

 それにしても、この串本っていう地は、 「最なんとか」っていうのが多いですね。

(画像クリックで大きくなります)

最南端とか、最小とか最古とか?
こんなにいろいろある地域だとは思っていなかったです。

応挙芦雪館では、長沢芦雪のふすま絵の「虎図」と「龍図」や
丸山応挙の「山水図」など約50点が展示されています。

残念ながら、「虎図」は東京出張中ということで見れなかったですが・・・。

あと、空調管理した蔵?もあって、こちらでは、
ふすま絵や屏風絵、ちがい棚などが、そのまま保存されています。
お天気の良い日だけ中の見学ができるということで
この日は見学させていただきました!


この後は、串本海中水族館へ・・・。

⇒ 【 本州最南端へ・・・無量寺・水族館 】 の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| [雑記]日々徒然(おでかけ) | 08:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。